第26回公園緑花まつり(5月13日・14日)を伊勢原市総合運動公園内において開催しました。1週間前から天気予報にドキドキし、土曜日の雨天が決定的となると会場や催事の雨天対応に金曜日まで追われました。

初日、土曜日は朝10時頃までは雨が降っていませんでしたので、お客様の出足は多く緑花スタンプラリーやフリーマーケットをはじめ会場の模擬店で賑わいました。しかし次第に雨雲が、、、予想通り大雨になり正午前には人影もまばらになってしましました。これはもうあきらめて明日に期待するしかありません。

さて、日曜日。今日は絶好のおまつり日和!!今年の新しい企画としてスタンプラリーは各ポイントブースで伊勢原市や食生活、交通安全にちなんだクイズを出し、正解したらスタンプを押すことにしました。それぞれのブースで参加者は楽しんでいただけた様子でした。

そして昨年同様、市内で見ることが少ない『伊勢原市の花・キキョウ』を200人の方に配布しました。この苗は財団が種から育てたもので配布時にはたくさんの方に並んでいただきました。

他に花苗の配布として東日本大震災の津波によりどこからか石巻に流れ着いた種が、津波や塩害にも負けず開花し『ど根性ひまわり』と命名されました。そして『ど根性ひまわり6代目』の種が市内在住の松藤広美さんから寄贈され、松藤さんや花づくりボランティアが一緒になり種をポット蒔きしたもの(7代目)を来場者200人に配布しました。

新しい協力団体も増え、日曜日の会場は花や緑にあふれた楽しいイベント会場となりました。ご来場の皆さま、ご協力いただいた各団体の皆さま、この場を借りて皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

■タイムスケジュールはこちらから

■第26回公園緑花まつりのようす